メデュラシャンプーがリニューアル!?何が変わった?

メデュラシャンプーがリニューアル!?何が変わった?

2019年4月、メデュラシャンプーが大きくリニューアルされました。

リニューアルのポイントは、以下の3つです。

  1. 処方パターンを3万通りにアップ
  2. フィードバック機能を強化・充実
  3.  パッケージやボトルデザインを一新

メデュラシャンプーの販売が開始されたのは、2018年5月。
このリニューアルは、販売開始から約1年後のことですが、その間、メデュラシャンプーのユーザーが増え、同時にライバル会社も数社台頭。

わずか1年で、パーソナライズシャンプー、あるいはカスタマイズシャンプーの市場は大きく拡大しました。そして今も、その勢いは止まらないようです。

ここでは、メデュラシャンプーのリニューアルのポイントを詳しくご紹介していきます。

尚、メデュラシャンプーの詳細や口コミは、

あなた専用のオーダーメイドシャンプーが手に入る!

を、是非ご覧ください。

処方パターンを3万通りにアップ

私達の髪質やなりたい髪って、一人ひとり違います。

毛髪の太さや密度、長さ、あるいは髪質(うねりのありなし、柔らかい・硬いなど)などって、一人ひとり違います。また、なりたい髪や希望も一人ひとり違いますよね。フケやニオイといったトラブルをかかえている方もおられるでしょう。

世の中には、既に1万種類近くのシャンプーが販売されているようですが、その中から自分の髪質やなりたい髪を叶えてくれそうなシャンプーやコンディショナーを見つけるなんて大変ですし、殆ど不可能。

口コミをみて、このシャンプー何だか良さそうと思っても、実際使ってみたら全然違ってたというのはよくある話。だから、試してみては、やっぱり自分の髪に合わなくて、別のシャンプーを試す。そして、その繰り返し。

シャンプー難民」とか「シャンプージプシー」とよく言われているようですが、シャンプー選びに悩まれている方が本当に多いようです。

シャンプーを提供する側からすれば、それなら発想を変えて、「現在の髪質となりたい髪、希望の香り」などに応じて、処方をカスタマイズしたシャンプーを提供することができるなら、上記のようなシャンプー難民を一気に救う事ができるということになります。

メデュラシャンプーは、このような背景から生まれたシャンプーなのですが、2018年5月に誕生した時には、カスタマイズできる処方の数はそれほど多くはありませんでした。

でも、このメデュラシャンプーのコンセプトが徐々に世の中に浸透していくにつれ、メデュラシャンプーを使ってみたいというユーザーが急増。同時に、ユーザーが求める髪質や希望の数も予想を上回る数だったようで、今回のリニューアルで、処方パターンを3万通りに増やしたようです。

もう一つ考えられる理由は、競合他社の増加にもあるようです。

今人気のカスマイズシャンプーを徹底比較してみた」にも掲載していますが、メデュラシャンプーと同じようなカスタマイズシャンプーとして「MY BOTANIST」や「MIXX」があります。

当然、後発組であるこのようなシャンプーメーカーは、先発メーカーを上回る機能で市場に打って出てきます。両商品とも、2018年後半までにリリースされたようですから、メデュラシャンプーとしても負ける訳にはいきません。

ユーザーにとってインパクトのある「処方パターン」で、他社を圧倒する作戦に出たという見方も出来ますね。

 

フィードバック機能の充実

とは言え、商品を提供するメーカーが、絶対に忘れてならないのは「カスタマーファースト」。

ユーザーに立場に立ってユーザーの気持ちを考え、ユーザーの悩みを解決できるような商品作りやサービスの提供を忘れてはいけません。

そこで、メデュラシャンプーがとったリニューアルポイントの一つが、「フィードバック機能の充実」。

メデュラシャンプーを申し込むと、「My Page」が開設されます。よく他商品で見かけるオーダー情報や注文履歴といった内容だけでなく、メデュラシャンプーの場合は、スタイリストとのやり取りが可能なページも開設されます。

このMy Pageを経由して、処方や香りをいつでもカスタマイズ出来るようになったんですね。

メデュラシャンプーを注文される時は、9つの質問に答えて希望のシャンプーとリペア・コンディショナーのカスタマイズを行いますが、当然、

  • 質問に対する回答を間違えたから処方を改めてほしい
  • 届いたシャンプー・リペアの処方が自分の希望に合わなかったので、処方を改めてほしい
  • 夏場の湿気の多い季節と冬場の乾燥の季節で処方を変えて欲しい

といった要望が当然出てきます。このような処方に関するやり取りをこのMy Page で行えるようになりました。

また、新たに「ヘアケア相談専用窓口」を開設。電話やLINE@で毛髪診断士や美容師に直接相談できるオンラインでのサロン体験が作られています。提携先サロンでの対面カウンセリングも可能です。

 

 パッケージやボトルデザインを一新

メデュラシャンプーリペアコンディショナーのパッケージとボトルデザインも大きく変わりました。

実際に、リニューアル前とリニューアル後の違いを写真でみて頂いたほうが一番分かりやすいですね。

まず、郵送で送られてきた時のパッケージの違いです。

 

次に、ボトルの違いです。まず、メデュラシャンプーの公式サイトに掲載されている写真で比較してみましょう。

 

次に、実際に送られてきたシャンプーとリペアコンディショナーの違いをご覧ください。

ここで重要なのが、リニューアル前のボトルでは、フタがキャップ式になっているので、実際に使う時は、写真にある黒いキャップのフタを開けて中身を取り出します。
実は、このキャップが開けにくく、不評でした。

そこで、リニューアルに合わせて、従来のキャップ方式をやめポンプ式に改めました。

リニューアル後のボトルには、別包装でポンプが付いてきますので、実際に使うときにフタを外し、ポンプを付けかえます。格段に使いやすくなっています。

 

まとめ

一人ひとりの髪質やなりたい髪の希望に合わせて、カスタマイズしてくれるメデュラシャンプー。

シャンプー選びで悩むユーザーのニーズを上手く取り込み、快進撃を続けるメデュラシャンプーは、さらにユーザーの満足度向上を図るべくリニューアルを行いました。

より、ユーザーの希望に応えやすくなったこととカスタマーファーストの精神にのっとり、ユーザーの満足度も上がってきているようです。